ほしいも直売場は農園です。普段は畑に出ていますので小売のお店はありません。大変申し訳ございませんが、農園にお越しいただいても干し芋を販売することができません。商品の販売は、「通信販売」と「インターネットのホームページ」のみとなります。予めご了承ください。

農園日誌

モミガラを沢山もらいました

親しい農家からモミガラを沢山もらいました。

モミガラや稲藁は使い道が多いので助かります。

 

育苗ハウスの土作り、畑の土作りでも使いますが、

自家製たい肥もできるだけ沢山作りたいので、

大助かりです。

 

しかも数年寝かせておいたモミガラなので、

土と混ざりやすく、たい肥にもなりやすいモミガラでした。

by editor | 2012-04-30

EMボカシ肥料が出来てきました

抑草の試しと、それ以外にも、

有機肥料をサツマイモに吸収しやすくするための実験に使う

EMボカシ肥料を作っています。

 

完熟させてから畑に入れるので、

温度が高い育苗ハウス内で醗酵させています。

 

だいぶガスを出しています。

醗酵が進んでいる様子です。

 

by editor | 2012-04-29

苗床の稲藁

苗床の温度を保つためと、

保水のためと、抑草のために、

苗床の表面は、モミガラと稲藁で覆っています。

 

苗の芽が出揃ってきたので、

稲藁はそろそろ取り除く時期になりました。

by editor | 2012-04-28

畑の元肥終了です

今年作付けを予定している畑に

元肥を入れる作業が終了しました。

 

今年は17箇所の畑で3タイプでの栽培を行います。

元肥入れが終わりましたので、

次は畝たてです。

 

苗の育ち具合も見ながら作業を進めていくことになります。

 

by editor | 2012-04-27

畑の境

田んぼと違って畑は整備されていないので、

形もマチマチですし、

この畑のように農道との境が大きく開いていることも

めずらしくありません。

 

当然この部分にも草が生えます。

普通は除草剤を使いますが、

ほしいも直売場では無農薬栽培のために、

この部分も手取り除草しています。

 

この部分の除草も大変です。年に数回やっています。

そこで抑草のシートを敷こうとしています。

by editor | 2012-04-26

ページトップへ