ほしいも直売場は農園です。普段は畑に出ていますので小売のお店はありません。大変申し訳ございませんが、農園にお越しいただいても干し芋を販売することができません。商品の販売は、「通信販売」と「インターネットのホームページ」のみとなります。予めご了承ください。

農園日誌

手直し

マルチと言って雑草が生えてくるのを

抑える作業をしています。

トラクターで畝(うね)を立てながら、

黒いビニールを張って行きますが、

最初と最後は手作業です。

それ以外にも、トラクターが畑を進んで行くうちに、

ビニールが外れてしまうことも間々あります。

畑が真っ平で均一なわけがないからです。

畑に合わせてトラクターに遊びを持たせて、

ダメな所は手で補うという感じで作業します。

by editor | 2010-11-20

今年の収穫の芋

今年の干し芋のサツマイモの倉庫です。

例年はここに収まりきれないのですが、

今年はここの倉庫のみが原料芋です。

 

ほしいも直売場の仲間の農家に行っても、

いつもはサツマイモが積んである場所に、

芋がなかったり、

全体的に低く積んであったりです。

 

お天気商売のなんともならない現実です。

by editor | 2010-11-19

うらめしい雨

だんだん寒くなってくるので、

干し芋作りの準備ができていないことにあせりを感じます。

周りのほしいも農家はすっかり準備が整っているので尚更です。

ここにきての雨はあせりに拍車をかけます。

とは言ってもやれることをやるしかないので、

今日も早く雨があがることを祈って農作業頑張ります。

by editor | 2010-11-18

新しい試み、畑は

この畑には麦を蒔きます。

秋に春に畑作りをしておいて、その麦を育てておいて、

倒して、雑草が生えにくくするということ試します。

春にサツマイモのための肥料入れることができないことから、

今のうちに蒔きました。

どうなるかは神のみぞ知るです。

by editor | 2010-11-17

新しい試みのために

ほしいも直売場では全ての畑で、農薬を使っていません。

使わないと色々な弊害がでます。

毎年のように新しい取り組みをしてなんとかその弊害を越えようとしています。

今年は実験で、秋のうちに畑作りすることを試みます。

トラクターを春仕様にするために、調整をしてもらいました。

新しい取り組みが上手くいくことの方が少ないのですが、

とにかく試すことで先に進むことができます。

by editor | 2010-11-16

ページトップへ