ほしいも直売場は農園です。普段は畑に出ていますので小売のお店はありません。大変申し訳ございませんが、農園にお越しいただいても干し芋を販売することができません。商品の販売は、「通信販売」と「インターネットのホームページ」のみとなります。予めご了承ください。

農園日誌

皇帝ダリア

なかなか手に入らないそうです。

農園スタッフがそこからか苗を見つけてきました。

秋までには3mほどまで育ち、大きな花を咲かせるそうです。

背が高くなるので風対策が、ほしいも産地では寒いので、花は気候次第になるようです。花が咲かなくても楽しみです。

by editor | 2011-06-10

一目でわかる

またまたえん麦の話ですが、これだけ育っていると、ほしいも直売場の畑だと一目瞭然です。それだけに手入れをしていないと目立ちます。それでなくても変わった農法をしていますから、(農薬と化学肥料を使わないこと自体変わっている)何かにつけて注目されやすいので、頑張って農作業します。

by editor | 2011-06-09

立ち枯れず、トンネルもなし

今日も麦の間のサツマイモ栽培の紹介です。

えん麦ではなく、ビール麦で、その育ちも丁度良い畑です。ただし、麦を刈るかは検討中です。

このままでもそんなにサツマイモにとって日当たりが悪くなりそうにないので、麦を立てておきたい所ですが、種が落ちることを危惧しています。麦の収穫を目的では考えられないことですが、スズメを歓迎します。

実は種を食べて欲しいのと、もう一点、スズメで虫除け効果に期待しています。

by editor | 2011-06-08

えん麦のトンネル

ここも麦の間のサツマイモ栽培を試していますが、こちらはえん麦がトンネル状態です。えん麦はこの畑でしか試していないので、畑によって変わるかの検証はできませんが、サツマイモを植えられない位大きくなるのは間違いなさそうです。

休耕している畑にもえん麦を植えていて、その状態からわかります。えん麦を使う場合は、薄蒔きをすることで来年(今年の秋)は実験してみたいです。

by editor | 2011-06-07

立ち枯れ

麦の間のサツマイモ栽培を考えた時に、苗を植えた後の麦をどうするかを色々と検討しました。

刈る、倒す、そのまま・・・とりあえずこの畑はそのままで大丈夫です。多分立ち枯れになります。

麦で抑草を狙ったのですが、もっと厚く種を蒔いても良かったようです。しかし、麦の種類を畑の状態でかなり麦の様子が違うので、それをつかむまでは試行錯誤です。

by editor | 2011-06-06

ページトップへ